論文読みメモ: 深層自己符号化器+混合ガウスモデルによる教師なし異常検知(その4)

以下の論文を読みます。Bo Zong, Qi Song, Martin Renqiang Min, Wei Cheng, Cristian Lumezanu, Daeki Cho, Haifeng Chen. Deep Autoencoding Gaussian Mixture Model for Unsupervised Anomaly Detection. International Conference on Learning Represent…

論文読みメモ: 深層自己符号化器+混合ガウスモデルによる教師なし異常検知(その3)

以下の論文を読みます。Bo Zong, Qi Song, Martin Renqiang Min, Wei Cheng, Cristian Lumezanu, Daeki Cho, Haifeng Chen. Deep Autoencoding Gaussian Mixture Model for Unsupervised Anomaly Detection. International Conference on Learning Represent…

論文読みメモ: 深層自己符号化器+混合ガウスモデルによる教師なし異常検知(その2)

以下の論文を読みます。Bo Zong, Qi Song, Martin Renqiang Min, Wei Cheng, Cristian Lumezanu, Daeki Cho, Haifeng Chen. Deep Autoencoding Gaussian Mixture Model for Unsupervised Anomaly Detection. International Conference on Learning Represent…

論文読みメモ: 深層自己符号化器+混合ガウスモデルによる教師なし異常検知(その1)

以下の論文を読みます。Bo Zong, Qi Song, Martin Renqiang Min, Wei Cheng, Cristian Lumezanu, Daeki Cho, Haifeng Chen. Deep Autoencoding Gaussian Mixture Model for Unsupervised Anomaly Detection. International Conference on Learning Represent…

雑記: カルマンフィルタとか何とかカルマンフィルタとか

参考文献: データ同化入門 (予測と発見の科学) | 樋口 知之 |本 | 通販 | Amazon文字の置き方と表式をだいたい上の本に準拠していますが、違うこともあります。導出の仕方は上の本とは異なります。間違っていたらご指摘ください。今回はカルマンフィルタの…

論文読みメモ: Unsupervised Anomaly Detection with GAN(その1)

以下の論文を読みます。Thomas Schlegl, Philipp Seeböck, Sebastian M. Waldstein, Ursula Schmidt-Erfurth, Georg Langs. Unsupervised Anomaly Detection with Generative Adversarial Networks to Guide Marker Discovery. arXiv: 1703.05921, 2017. htt…

論文読みメモ: Forecasting Stock Price with EKF

以下の論文を読みます。H. Haleh, B. Akbari Moghaddam, and S. Ebrahimijam. A New Approach to Forecasting Stock Price with EKF Data Fusion. International Journal of Trade, Economics and Finance, 2(2):109-114, 2011. http://www.ijtef.org/papers…

隼時系列本: ノート7

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。上の本からそれ…

隼時系列本: ノート6

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。上の本からそれ…

隼時系列本: ノート5

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。上の本からそれ…

隼時系列本: ノート4

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。上の本からそれ…

隼時系列本: ノート3

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。上の本からそれ…

隼時系列本: ノート2

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。上の本からそれ…

隼時系列本: ノート1

以下の本を読みます。時系列分析と状態空間モデルの基礎: RとStanで学ぶ理論と実装馬場 真哉 プレアデス出版 2018-02-14売り上げランキング : 7742Amazonで詳しく見る by G-Tools※ 以下、キャラクターが会話します。原作とは関係ありません。内容の誤りは本…

雑記: 5次以上の方程式に解の公式が存在しない話

以下の話は厳密なものでも網羅的なものでもありません。キャラクターが登場しますが原作とは関係ありません。内容の誤りは筆者に帰属しますのでご指摘ください。 美希、最近仕事忙しそうだけど学校の勉強は大丈夫?春香に心配されなくてもミキは成績いいの。…

NIPS2017論文読みメモ: Tensorized LSTM(その3)

以下の論文を読みます。Zhen He, Shaobing Gao, Liang Xiao, Daxue Liu, Hangen He and David Barber. Wider and Deeper, Cheaper and Faster: Tensorized LSTMs for Sequence Learning. arXiv: 1711.01577, 2017. https://arxiv.org/abs/1711.01577※ 以下、…

NIPS2017論文読みメモ: Tensorized LSTM(その2)

以下の論文を読みます。Zhen He, Shaobing Gao, Liang Xiao, Daxue Liu, Hangen He and David Barber. Wider and Deeper, Cheaper and Faster: Tensorized LSTMs for Sequence Learning. arXiv: 1711.01577, 2017. https://arxiv.org/abs/1711.01577※ 以下、…

NIPS2017読み会@PFN: 参加メモ

以下の勉強会に参加してきました。connpass.com 以下、思ったことのメモです。いい加減なことしか書いてなく、文字数と興味は比例しません。 NIPSについて NIPS会議への参加はプラチナチケットなのですね…。 GANのテーマトーク 半教師有りですごいというのや…

NIPS2017論文読みメモ: Tensorized LSTM(その1)

以下の論文を読みます。Zhen He, Shaobing Gao, Liang Xiao, Daxue Liu, Hangen He and David Barber. Wider and Deeper, Cheaper and Faster: Tensorized LSTMs for Sequence Learning. arXiv: 1711.01577, 2017. https://arxiv.org/abs/1711.01577※ 以下、…

NIPS2017論文読みメモ: Tensorized LSTM(その0)

以下の論文を読む準備をします。論文の内容に入っていないのでその0です。Zhen He, Shaobing Gao, Liang Xiao, Daxue Liu, Hangen He and David Barber. Wider and Deeper, Cheaper and Faster: Tensorized LSTMs for Sequence Learning. arXiv: 1711.01577,…

NIPS2017論文読みメモ: Inverse Reward Design(その5)

NIPS2017論文読み会に参加するので論文を読みたいと思います。今回読むのは以下です。最終回です。Dylan Hadfield-Menell, Smitha Milli, Pieter Abbeel, Stuart Russell and Anca Dragan. Inverse Reward Design. arXiv: 1711:02827, 2017. https://arxiv.o…

NIPS2017論文読みメモ: Inverse Reward Design(その4)

NIPS2017論文読み会に参加するので論文を読みたいと思います。今回読むのは以下です。Dylan Hadfield-Menell, Smitha Milli, Pieter Abbeel, Stuart Russell and Anca Dragan. Inverse Reward Design. arXiv: 1711:02827, 2017. https://arxiv.org/abs/1711.…

NIPS2017論文読みメモ: Inverse Reward Design(その3)

NIPS2017論文読み会に参加するので論文を読みたいと思います。今回読むのは以下です。Dylan Hadfield-Menell, Smitha Milli, Pieter Abbeel, Stuart Russell and Anca Dragan. Inverse Reward Design. arXiv: 1711:02827, 2017. https://arxiv.org/abs/1711.…

NIPS2017論文読みメモ: Inverse Reward Design(その2)

NIPS2017論文読み会に参加するので論文を読みたいと思います。今回読むのは以下です。Dylan Hadfield-Menell, Smitha Milli, Pieter Abbeel, Stuart Russell and Anca Dragan. Inverse Reward Design. arXiv: 1711:02827, 2017. https://arxiv.org/abs/1711.…

NIPS2017論文読みメモ: Inverse Reward Design(その1)

お正月ですがNIPS2017論文読み会に参加するので論文を読みたいと思います。今回読むのは以下です。Dylan Hadfield-Menell, Smitha Milli, Pieter Abbeel, Stuart Russell and Anca Dragan. Inverse Reward Design. arXiv: 1711:02827, 2017. https://arxiv.o…

Keras で GAN の練習(その2)

前回の記事で GAN を動かしてみたのですが、実装があやしいのでまた別の記事を参考にしてみます。 参考文献 実行結果 スクリプト その他 参考文献 以下の記事を参考にします。やることは前回と同じで手書き数字の模造です。 MNIST Generative Adversarial Mo…

Keras で GAN の練習

今週強化学習アーキテクチャ勉強会で GAN の話を聴いてきたので(勉強会自体は GAN ではなくて GAN の手法の強化学習への応用が主題ですが)、GAN を手元で動かしてみたいと思います。 参考文献 GAN(Generative Adversarial Networks)って何 今回やること …

2017-12-11 週の日記

12/11(月)~12/17(日)の日記を書きます。 参加したイベント 第10回 強化学習アーキテクチャ勉強会 - connpass(12/12) Speee もくもく会(12/16) mockmock.dev #142 - connpass(12/17) 参加したイベント 第10回 強化学習アーキテクチャ勉強会 - conn…

2017-12-04 週の日記

最近雑記ばかりで雑すぎるので週次の日記にしようと思います。12/4(月)~12/10(日)の日記にしようと思いますがついでなのでその前の週のことも一緒に書きます。 読んだ記事 GitHub - NVIDIA/sentiment-discovery: Unsupervised Language Modeling at sca…

雑記: GitHub Pages で自分のノート(HTML)をつくる

気になったウェブ上の記事や論文をまとめて自分用に知識を構造化したいですが、紙のノートは後からカットペーストして整理するのに不向きだし、ブログは構造がブログだし、Qiita は他の人に役立つことを意識したものだし記事をずっとインクリメントしていく…